読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

ファンタジーS(GⅢ) 2015 枠順発表 オッズ予想と注目馬

GⅢ 京都競馬場

ファンタジーS(GⅢ) 京都競馬場 芝1400m 2015年11月7日

の枠順が発表されました。

 

f:id:gambledaisuki:20151106143050p:plain

予想オッズ

f:id:gambledaisuki:20151106115500p:plain

 

 

ファンタジーS 2015 注目馬

4枠 4番 アドマイヤリード

ステイゴールド産駒の本馬。華奢な馬体ではあるが、しなやかで
力強い走りには、本レースのクイーン候補の気配が漂っている。
2歳新馬戦での豪脚は、第二のハープスターとの呼び声が上がるほど
鮮やかな末脚だった。
競馬センスも高いと評価されており、道中でしっかり折り合えるのが
この馬の良い所。楽しみな存在である。

 

2枠 2番 ピュアコンチェルト

本馬は、2歳新馬戦を阪神(芝1400m)で後続に2馬身差をつけて快勝。
今年の2歳世代の産駒から、シュウジ(小倉2歳S優勝)などの活躍馬を
輩出しているキンシャサノキセキが父である。
父が2009年のスワンステークス(G2)優勝した、京都・芝1400mの舞台で
本馬にも高い適正が期待できそうだ。

 

7枠 8番 メイショウスイヅキ

前走のもみじステークス(OP)で優勝。そのレースぶりから、芝1400mの
距離適性を感じさせた本馬。
出遅れたスタートから一転して、最後の直線で鮮やかに差し切り
2馬身差で快勝した。
前走勝ちの勢いに乗り、同じ条件で行われるで行われる本レースでも
軽視できない存在である。

 

8枠 11番 キャンディバローズ

前走の2歳未勝利で、2歳JRAレコードをマークして初勝利。
高いスピード能力を示した本馬は、重賞初挑戦となる本レースでも
その能力を発揮できる可能性があるだろう。
血統、レースぶりから、京都・芝1400mはベスト中のベストに近い
との声もあり、ますます期待が高まる一頭である。

 

1枠 1番 キリシマオジョウ

夏の小倉開催で、九州産馬限定レースを2連勝した本馬。2戦どちらも
圧巻の勝利で力の違いを見せつけた。
新馬戦では6馬身差で勝ち、その違いを見せ付けた格好となった。
九州産以外の馬が相手となる本レースで、どのような戦いを見せてくれる
のか楽しみな存在である。