読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 2016年 枠順発表 予想オッズと注目馬と穴馬

GⅢ 新潟競馬場

アイビスサマーダッシュ(GⅢ)枠順発表 新潟競馬場 芝1000m 2016年7月31日

 

馬番 馬名 年齢 性別 斤量 騎手
1 1 ヤマニンプチガトー 7 54.0kg 村田一誠
2 2 ヤサカオディール 7 54.0kg 的場勇人
3 3 ローズミラクル 6 56.0kg 吉田隼人
4 4 ベルカント 5 55.0kg M・デムーロ
5 マイネルエテルネル 6 56.0kg 柴田大知
5 6 プリンセスムーン 6 54.0kg 北村友一
7 ファンデルワールス 7 セン 56.0kg 西田雄一郎
6 8 フレイムヘイロー 8 セン 56.0kg 木幡巧也
9 サトノデプロマット 6 56.0kg 柴田善臣
7 10 ブライトチェリー 6 54.0kg 杉原誠人
11 アットウィル 6 56.0kg 蛯名正義
8 12 アースソニック 7 56.0kg 石橋修
13 ネロ 5 56.0kg 内田博幸

 

アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 2016年予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ベルカント 2.2
2 ネロ 3.1
3 プリンセスムーン 4.2
4 アットウィル 9.9
5 アースソニック 12.0
6 ローズミラクル 18.5
7 マイネルエテルネル 32.3
8 フレイムヘイロー 44.8
9 ヤマニンプチガトー 53.1
10 サトノデプロマット 71.0
11 ブライトチェリー 84.3
12 ファンデルワールス 146.0
13 ヤサカオディール 286.5

 

アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 2016年 注目馬・穴馬

 

5枠 6番 プリンセスムーン

前々走の駿風S(1600万下)→韋駄天S(OP)を目下連勝中であり
今回の舞台での5戦が3勝、2着2回の連対率100%という直線競馬に
自信ありの6歳牝馬である。
また『夏は牝馬』を表すように、これまでも7・8月に3勝2着1回
3着1回と良績を残していることから注目している一頭だ。
また鞍上予定の北村騎手とのコンビで、今回の舞台を3戦3勝して
おり相性抜群の鞍上と舞台という設定だ。
今年の春に引退する予定だった本馬だが、この【千直】適性を
見出され、嬉しい現役続行となった。
円熟期に入った本馬が、新潟の名物コースを疾走する姿に注目だ。

 

8枠 12番 アースソニック

本馬は2014年・2015年の本レース3着馬であり、2年連続で好走中の
クロフネ産駒である。
また、母父サクラユタカオープリンスリーギフト系の血を持ち
父か母父がプリンスリーギフト系という馬が4年連続で馬券に絡んで
いることにも注目だ。
本レース基本的には【リピーターレース】と言われており、馬券に
絡んだ実績がある馬には要注意したい。
さらに近4年の馬券内の2頭が【前走1200Mの重賞組】であり、本馬は
前走が函館スプリントS(G3))であった。
今回は得意の1000M戦にコースが替わり、前走の休み明けを叩いた
上積みも見込め、一変の警戒が必要な一頭と言えるだろう。

 

7枠 11番 アットウィル

目下8戦連続で掲示板を確保しており、大崩れのない魅力的な一頭。
なかなか勝ち切れないタイプではあるが、抜群の安定感が武器だ。
今回と同じ舞台で行われた、前走のバーデンバーデンC(OP)は
4着であったが、外目から早めに動く競馬で内容的には悪いもの
ではなかった。
もともとは、2歳時にクローバー賞(OP)を勝利しておりOP実績が
あった本馬。
今回はクラス慣れという点からも、馬券内に絡んでくる可能性が
期待できる一頭である。
また本馬も【前走福島芝1200M】からの臨戦過程であり、軽視は
できない存在であろう。

 

6枠 8番 フレイムヘイロー

今回と同じ舞台では2015年、韋駄天S(OP)で人気馬のネロを差し
切り、15番人気を覆して勝利を飾った。
それ以前の5勝も3、4、9、8、10番人気と人気薄で激走している
何とも意外性を秘めた一頭だ。
今回は再度の1000M戦と距離短縮を選択しており、よりスピードが
活かせる環境を追い求めた1戦といえるだろう。
また鞍上予定の木幡騎手は3月にデビューして以来、19勝を挙げて
いる期待のルーキー。
今回も人気薄が予想される為、いい意味で裏切って激走して欲しい
そんな期待をしている一頭である。

 

7枠 10番 ブライトチェリー

今回と同じ舞台で3勝を挙げており【千直】コース巧者である本馬。
本馬も本レース過去10年で7頭の勝ち馬が出ている牝馬であり、前走
の駿風ステークス(1600万下)で【千直】を3着と好走している。
【千直】では崩れることなく走れる安定感があり、夏場は得意な
タイプということから注目している。
2015年の邁進特別(1000万下)では、人気馬のプリンセスムーンや
エイシンテキサスを相手に、9番人気→勝利しており【千直】での
実力を示している。
今回も人気が落ちることが予想され、ここでは押さえていた方が良い
予感がする一頭だ。