読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

阪神牝馬S(GⅡ) 2016年 枠順発表 予想オッズと注目馬と穴馬

阪神牝馬S(GⅡ)枠順発表 阪神競馬場 芝1600m 2016年4月9日

 

馬番 馬名 年齢 性別 斤量 騎手
1 1 ダンツキャンサー 5 54.0kg 和田竜二
2 2 ココロノアイ 4 54.0kg 武豊
3 3 レッドリヴェール 5 54.0kg 菱田裕二
4 4 アンドリエッテ 4 54.0kg 藤岡康太
5 アイライン 4 54.0kg 松山弘平
5 6 ミッキークイーン 4 56.0kg C・ルメール
7 スマートレイアー 6 54.0kg M・デムーロ
6 8 カフェブリリアン 6 550kg 福永祐一
9 ウインプリメーラ 6 54.0kg 川田将雅
7 10 ペルフィカ 4 54.0kg 藤岡祐介
11 メイショウマンボ 6 55.0kg 武 幸四郎
8 12 ダンスアミーガ 5 54.0kg 池添謙一
13 ストレイトガール 7 56.0kg 戸崎圭太

 

阪神牝馬S(GⅡ)予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ミッキークイーン 2.1
2 スマートレイアー 3.3
3 ストレイトガール 5.0
4 アンドリエッテ 7.5
5 ウインプリメーラ 10.3
6 カフェブリリアン 18.7
7 ココロノアイ 20.4
8 レッドリヴェール 38.6
9 メイショウマンボ 117.4
10 ダンスアミーガ 119.4
11 ペルフィカ 188.3
12 アイライン 257.7
13 ダンツキャンサー 376.6

 

阪神牝馬S(GⅡ) 2016年 注目馬・穴馬

 

 6枠 8番 カフェブリリアン

昨年の本レース覇者であり、同年のヴィクトリアマイル(G1)
5着馬であることから、注目している一頭だ。
ヴィクトリアマイル(G1)後は、前々走の府中牝馬S(G2)の3着
以外は好走できておらず、今回は巻き返しに期待したい。
中間は放牧でリフレッシュされ、鞍上も福永騎手に戻る予定だ。
昨年の本レースを勝っていることや、芝1600Mでも3勝をマーク
していることからも能力的にはチャンスがあると思われ、今回は
異なる距離での同一重賞連覇となるか注目したい。

 

3枠 3番 レッドリヴェール

2013年にJRA賞最優秀2歳牝馬に輝いた素質馬であり、デビュー
から3連勝で同年の阪神ジュベナイルF(G1)を制している。
その阪神ジュベナイルF(G1)は今回と同じ舞台であり、名牝
ハープスターを破り勝利していることから注目の一頭となった。
近走はリズムを崩し停滞しているが、今回の舞台では2014年の
桜花賞(G1)でも2着と好走できておりコース適性は問題ない。
ステイゴールド産駒は休み明け、相手アップの流れはプラスに
転じると思われ、本レースでの復活劇に期待したい。

 

7枠 10番 ペルフィカ

本レースの近年の傾向から、4~5歳馬で前走で大敗していない馬に
要注意との声があり、4歳馬で前走の京都牝馬S(G3)7着の本馬が
該当していることに注目している。
今回は距離延長、相手アップという壁があるが1600M戦を4戦使われ
1勝、2着1回とまずまずの適性であろう。
また、ゼンノロブロイ産駒の京都コースから阪神コース替わりは
プラスになると思われ、差し有利な馬場になれば一波乱あるのでは
と、思わせる一頭である。

 

6枠 9番 ウインプリメーラ

今年初戦の京都金杯(G3)を勝利し、自身初となる重賞制覇を
成し遂げた本馬。
前走の京都牝馬S(G3)でも3着と好走しており、京都コースの
適性が高いことをうかがわせるが、ここ2戦共に好走が続いて
おり、流れが良いことから注目している一頭だ。
今回、阪神コースへの舞台替わりはプラスにはなりにくいと思わ
れるが、前走で敗れたマジックタイムが先週のダービー卿CT(G3)
を制しており、力的に問題はないと思われ好勝負を期待している。

 

5枠 7番 スマートレイアー

2014年の本レース覇者であり、2015年も4着と好走しており
今回の舞台の阪神・芝コースでは、7戦5勝と好相性の本馬。
また阪神・芝コースで敗れた2つのレースを見ても、勝ち馬から
0.3秒差、0.4秒差なので適正の高さは証明済だろう。
前走の東京新聞杯(G3)ではそれまでの戦法を変え、逃げの競馬で
牡馬達を倒しており、6歳馬ながらもまだまだ健在な姿を見せて
くれた一戦であった。
戦績から見てもマイルがベストだと思われ、最も注目している一頭である。