読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

オーシャンS(GⅢ) 2016 枠順発表 予想オッズと注目馬と穴馬

オーシャンS(GⅢ)枠順発表 中山競馬場 芝1200m 2016年3月5日

 

馬番 馬名 年齢 性別 斤量 騎手
1 1 スカイキューティー 6 54.0kg 吉田豊
2 ハクサンムーン 7 56.0kg 酒井 学
2 3 ネロ 5 56.0kg 三浦皇成
4 カハラビスティー 7 54.0kg 柴田大知
3 5 ヘニーハウンド 8 56.0kg 蛯名正義
6 ゴールドペガサス 4 56.0kg A・シュタルケ
4 7 スノードラゴン 8 57.0kg 大野拓弥
8 スギノエンデバー 8 56.0kg 柴山雄一
5 9 トータルヒート 5 54.0kg 和田竜二
10 セイコーライコウ 9 56.0kg 田辺裕信
6 11 エイシンブルズアイ 5 56.0kg 石橋修
12 ワキノブレイブ 6 56.0kg 横山典弘
7 13 アフォード 8 56.0kg 石川裕紀人
14 サカジロロイヤル 8 56.0kg 国分優作
8 15 フレイムヘイロー 8 セン 56.0kg 江田照男
16 アルビアーノ 4 55.0kg C・ルメール

 

オーシャンS(GⅢ) 2016予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 アルビアーノ 2.3
2 ネロ 4.2
3 エイシンブルズアイ 6.7
4 ゴールドペガサス 7.2
5 ハクサンムーン 8.1
6 スノードラゴン 11.1
7 ワキノブレイブ 17.0
8 カハラビスティー 32.6
9 スカイキューティー 37.1
10 スギノエンデバー 45.0
11 アフォード 86.9
12 セイコーライコウ 87.1
13 トータルヒート 110.7
14 ヘニーハウンド 116.6
15 フレイムヘイロー 270.3
16 サカジロロイヤル 324.7

 

オーシャンS(GⅢ) 2016 注目馬・穴馬

 

6枠 12番 ワキノブレイブ

今回の舞台、中山・芝1200mではここまで5戦して勝ち鞍こそないが
2着2回、5着3回という成績を収めており、昨年の本レースでも
勝ち馬から0.4秒差の5着と健闘している本馬。
地味な印象の本馬だが、徐々に力をつけてきている感じがあり
前走のシルクロードS(G3)では強敵相手に、11番人気→3着と波乱を
巻き起こした。
本レースはリピーターも走りやすいレースと言われており、中山・芝
コースでの実績(1200m~1600m)がある馬の好走が多いようだ。
今回も人気薄になるようなら、面白い一頭になるであろう。

 

4枠 7番 スノードラゴン

2014年6歳時に、何とデビュー35戦目にしてスプリンターズS(G1)を
制した遅咲きのスプリンターである本馬。
同年の高松宮記念(G1)で 2着、JRA賞最優秀短距離馬に輝いた実力馬で
あることから注目の一頭となった。
その後は長期休養を余儀なくされ、本レースが復帰初戦となったが
今回の舞台での戦いは、新鮮な気持ちで戦える馬に要注意との声があり
久しぶりのレース、久しぶりの中山という本馬の鮮度に期待している。
15ヶ月ぶりの実戦となるが、勝利してこの先の夢に繋げたい一戦だ。

 

2枠 4番 カハラビスティー

展開に左右される傾向が強く課題も多い本馬だが、近2走を今回と同じ
舞台で使われており、前走のカーバングルS(OP)を8番人気→優勝して
いることから注目の一頭となった。
本レース過去10年のデータの【前走レース別成績】によると、前走
OP組の好走率が高いとなっており、本馬は該当していることにも注目だ。
本馬はこの時季、毎年体調がいいそうで条件的にもピッタリの舞台での
活躍が期待される。

 

6枠 11番 エイシンブルズアイ

本馬も本レース過去10年のデータの【前走レース別成績】に該当して
いる前走OP組であり、前走の洛陽S(OP)で2着と好走している。
近2走は芝1600m戦で使われてきたが、今回のメンバーの中でも
スピードは引けを取らないと言われている。
また本レース過去10年、外国産馬も好走傾向にありそういう観点から
も注目している一頭だ。
長距離輸送が苦手なのか、京都コースでばかり使われてきた本馬だが
初の中山・芝1200m戦での鮮度に期待したく名を挙げた。

 

3枠 6番 ゴールドペガサス

芝1200m戦では常に安定した走りを見せている本馬。
ここまで9戦を芝1200mで使われ、掲示板を外したことがない安定感だ。
前走のカーバングルS(OP)は、上記にあげた注目馬カハラビスティーに
0.1秒差の2着と好走している。
本馬も中山・芝コース(1200m~1600m)で馬券内の実績があり、これまでの
戦績からも今回の条件はピッタリだと思われる。
久々に重賞の舞台に戻ってきたが、堅実な走りをしているので今回もいい
状態をキープできているのではと期待させる一頭だ。

 

2枠 3番 ネロ

久しぶりの重賞挑戦となった前走シルクロードステークスでは3番人気に
支持されるも9着。前走は内に入った馬たちが上位を占める形となり
これまで安定した走りを見せていたビッグアーサーも5着と敗れましたので、
余程に外枠が不利だったのかなという印象がありますね。
前走は枠の影響があると考えれば度外視できると思いますので、見直ししても
良いと思います。
また自身は中山芝1200mで、2-2-0-1(着外は5着)と、かなり安定した成績を
残せていますので、巻き返しを期待したいですね。
今回は実績ある中山コースに戻り、斤量も1k軽くなる。