読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

ジャパンカップ(GⅠ) 2015 枠順発表 予想オッズと注目馬と穴馬

GⅠ 東京競馬場

ジャパンカップ(GⅠ) 東京競馬場 芝2400m 2015年11月29日

の枠順が発表されました。

 

f:id:gambledaisuki:20151126152554p:plain

 

 

予想オッズ

f:id:gambledaisuki:20151126150652p:plain

 

ジャパンカップ2015年注目馬・穴馬

 6枠 12番 ゴールドシップ

前走の宝塚記念(G1)でのハプニングが記憶に残っている本馬だが、
それでも自身のG1タイトル獲得数は6つで、
芦毛馬の中央競馬GI最多勝利数、最多獲得賞金額の記録を保持している。
今年で引退となるが、何かと話題を提供してくれる問題児のような
本馬を応援したい気持ちから、期待の一頭となった。
今回の舞台となる東京・芝コースでは、2012年の共同通信杯(G3)で
快勝しておりあとは本馬のご機嫌次第で、どのようなレース展開になるのか?
楽しみな1頭である。

7枠 15番 ショウナンパンドラ

強豪牡馬相手に僅差の戦いを続けている本馬は、
3走前の宝塚記念(G1)で3着
前々走の産経賞オールカマー(G2)で優勝と、
顕著な充実ぶりであることから注目の一頭となった。
本年度のエリザベス女王杯(G1)を見送り、
強豪牡馬相手の本レースを選んだ理由は本馬が地力強化され、
たくましく成長した姿を証明できる舞台だからであろう。
覚醒期に入ったと思われる4歳牝馬が、
強豪メンバー相手にどのような走りを見せてくれるのか?
期待したい。

5枠 9番 ダービーフィズ

デビューからここまで12戦を東京・芝で使われており、
本レースと同じ芝・2400mのコースでの成績は
優勝、2着1回、4着2回であり、
東京・芝での経験が豊富なことから注目の一頭となった。
父は2001年の本レースで優勝したジャングルポケットであり、
母マンハッタンフィズも繁殖牝馬として優秀であることから、
重賞で活躍しても何ら不思議のない血統構成である。
本年度は北海道シリーズで函館記念(G3)を優勝、
前走の札幌記念(G2)3着と好成績を残し、
サマー2000シリーズ』のチャンピオンに輝いた本馬に期待したい。

2枠 4番 ジャングルクルーズ

本レースの舞台となる東京・芝2400mでの本馬の成績は、
鞍上を北村騎手のコンビで戦った4戦で2勝、2着1回で
掲示板を外したのは1度だけという相性の良さから注目の一頭となった。
そして、今回の鞍上も北村騎手である。
本馬の父であるジャングルポケットは東京・芝を得意としており、
重賞ばかり3戦3勝を挙げた実績を持っている。
血統背景からも、左回りの直線の長いコースに向いているので
人気薄ではあるが面白いレースをしてくれそうな予感がする一頭だ。

6枠 11番 ミッキークイーン

デビューからここまで、連対率100%をマークしている本馬を軽視できない。
本年度のオークス(G1)、秋華賞(G1)を制しており、充実した勝ち星の内容で
あることから外せない一頭となった。
爆発的な末脚を持ち、マイルから2400mまで幅広い距離をこなせると言われており
小柄な馬体ながら、強烈なポテンシャルを秘めているのは間違いない。
3歳牝馬の活躍が目立っている近年のジャパンカップで、本馬がどのような
ポテンシャルを発揮することができるのか楽しみである。