読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

天皇賞(秋)(GⅠ) 2015 枠順発表 予想オッズ

天皇賞(秋)(GⅠ) 東京競馬場 芝2000m 2015 11月1日

の枠順が発表されました。

 

f:id:gambledaisuki:20151029172342p:plain

 

天皇賞(秋) 予想オッズ

f:id:gambledaisuki:20151029172437p:plain

 

 

1番人気予想と2番人気予想が隣同士

おそらく1番人気に支持されるであろう、4枠8番ラブリーデイ。

その隣に2番人気予想の5枠9番エイシンヒカリ。

この2頭が隣り合う事でレース展開がどう変わるのか?

一騎打ちみたいな展開になるのでしょうか?

個人的にはディサイファが1枠1番に入ったのが気になりますね。

 

それでは注目馬を挙げていきたいと思います。

 

 

8枠 16番 イスラボニータ

昨年の天皇賞(秋)の3着馬であり、2014年JRA最優秀3歳牡馬である。
レースの舞台である東京・芝のコースのGIで2着1回と3着1回、
GIIでも3着1回を挙げており、コーストとの相性は良い。
皐月賞を制した実績もある。
クラシックホースの本領発揮なるか?
GIホースなので、力は間違いなく上位。

気になるのは8枠に入ってしまったことですね。

 

7枠 15番 ショウナンパンドラ

重賞初制覇を昨年の秋華賞(GI )の大舞台で達成した本馬。
本レースの紅一点の牝馬
前走の産経賞オールカマー(GII)を優勝。鮮烈な差し切りでの快勝劇となった。
前々走の宝塚記念(GI )は、牡馬の強豪を相手に3着と
芝・中長距離のGIやGIIで好走中だ。
過去のデータから、牝馬の好走は期待出来る。

 

1枠 1番 ディサイファ

今年で6歳になった本馬だが、一段と地力を強化している印象だ。
本年度は掲示板を外したことがなく、安定した走りを見せている点にも注目。
ここまで東京・芝のコースの成績は4勝、2着1回、3着1回を挙げており
また芝2000mのレースでは4勝、2着4回、3着3回と好走している。
このことから、今回の東京・芝2000mは本馬が最も力を出せる舞台と思われる。
力関係で見ると、G1馬と比べても見劣りする馬ではない。

枠も最高の枠に入ったのではないでしょうか。

 

8枠 17番 スピルバーグ

昨年の本レースで強豪を鮮やかに差し切って勝利。
これまで東京・芝のコースで6勝を挙げ、
12戦中3着以内を10回マークしている本馬。
前走の毎日王冠(GII)は10着に敗れたが、
1度使われたことによる良化に期待したい。
秋の天皇賞で現役最多の5勝を誇る名門、藤沢和厩舎から送り込まれた
本馬が本来の鋭い末脚を発揮し、天皇賞秋連覇なるか?

 

2枠 3番 サトノクラウン

ここまで今回の舞台、東京・芝のコースへの高い適正を示してきた本馬。
東京・芝の3戦を2勝、3着1回と好走している。
2歳新馬から無傷の3連勝を挙げており、そのうちの2勝が東京・芝である。
世代上位の実力の持ち主であり、初めて他世代の強豪と対戦する本レースでも
本馬の潜在能力は引けをとらないと思われる。
毎日王冠を回避して挑む本レースで、その能力を存分に発揮して欲しい。

 

 

展開によって結果が大きく変わりそう

2コーナーまでの位置取りで大きく変わって来そうですね。

やはり真ん中から内の馬が有利なのかな?

今回も注目馬5頭を3連複BOX、10点で勝負したいと思います。