読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

産経賞オールカマー(GⅡ) 2015 枠順発表 予想オッズ

GⅡ 中山競馬場

産経賞オールカマー(GⅡ) 中山競馬場 芝2200m 2015 9月27日

の枠順が発表されました。

 

馬番 馬名 年齢 性別 斤量 騎手
1 1 セキショウ 5 54.0kg 横山典
2 2 オーシャンブルー 7 56.0kg 三浦
3 ショウナンパンドラ 4 55.0kg 池添
3 4 ヌーヴォレコルト 4 55.0kg 岩田
5 マイネルミラノ 5 56.0kg 柴田大
4 6 ロゴタイプ 5 57.0kg Mデムーロ
7 レッドレイヴン 5 56.0kg 柴田善
5 8 メイショウカンパク 8 56.0kg 吉田隼
9 ミトラ 7 セン 56.0kg 柴山
6 10 メイショウカドマツ 6 56.0kg 田辺
11 タマモベストプレイ 5 56.0kg 津村
7 12 マイネルフロスト 4 56.0kg 松岡
13 メイショウナルト 7 セン 56.0kg 大野
8 14 リアライト 4 54.0kg 蛯名
15 サトノノブレス 5 56.0kg 内田博

 

予想オッズ

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ヌーヴォレコルト 3
2 ロゴタイプ 3.8
3 マイネルミラノ 7.2
4 ショウナンパンドラ 7.8
5 サトノノブレス 8.8
6 マイネルフロスト 11.8
7 ミトラ 12.5
8 リアライト 13.9
9 レッドレイヴン 21.3
10 タマモベストプレイ 36.8
11 メイショウカドマツ 40.4
12 セキショウ 61.7
13 オーシャンブルー 76.1
14 メイショウナルト 90.8
15 メイショウカンパク 238.7

 

人気上位馬が内枠に

予想人気馬の上位3頭が4番~6番と並びました。

G1馬が3枠5番マイネルミラノを挟む格好で並びました。

これはレース展開にある程度影響しそうです。

 

それでは注目馬と挙げていきたいと思います。

 

3枠 5番 マイネルミラノ

重賞のタイトルこそまだ獲得していないものの、着実に地力を強化しており
前走9/6の新潟記念では荒れたレースの中、スタートからゴールまで2着をキープ。
常に道中で前に位置取り、直線に入っても粘ることが特徴的な馬。
3枠5番と枠も味方しているので、粘れば十分勝ち負けできる。

 

4枠 6番 ロゴタイプ

今回の舞台は得意の中山・芝コースということで、約5か月半ぶりとなるが
完全復活に期待が高まる。
中山・芝での好走ぶりは1着3回、2着2回、3着1回という実績。
中山競馬場の中距離では安定感が抜群で信頼できる馬。
天気や馬場の状態に左右されていない点もプラス。
当日は芝の状態が良くないと思うので、前めの競馬をするためにも
4枠6番はOK。

 

4枠 7番 レッドレイヴン

鋭い末脚を武器に重賞で再三、掲示板を確保している。
中山・芝コースはこれまで3戦2勝と相性の良さが伺える。
レースが差しで決まる展開になれば、決め手のあるこの馬にもチャンスあり。
魅力の末脚を披露することが出来れば、優勝争いに加わることが
できるかもしれない。
しかし、気になるのは馬場状態。

 

5枠 9番 ミトラ

昨秋の福島記念を勝って、新境地を開拓した馬。
今年初戦となった前々走1/25のアメリカジョッキークラブCでも2着と
好走しており地力強化している。
今回の舞台もアメリカジョッキークラブCと同じ、中山・芝2200m。
基本的に芝の中距離では安定して走る。
さらに馬場状態に関係なく好走する馬なので、複勝圏内の可能性はある。

 

8枠 14番 マリアライト

今年に入ってからの成績は4戦で、2勝、2着1回、3着1回と好成績を残している。
中山・芝での過去3戦の成績も、1着2回、3着1回と好相性の舞台。
芝.2400mの距離でも優勝経験があり、芝は1800~2500mまで問題なく対応できる
能力の高さ。
上がり32秒台の脚がある馬なので馬場状態が良ければ、すんなり後ろにつけて
1発がありそうな雰囲気。

 

先行馬が中心か?

中山の芝2200mは、逃げたり後方一気の様な極端な競馬は厳しそう。

基本的に先行馬から好位から差してくる馬にチャンスがありそう。

 

天気予報を見ても馬場の状態があまり良くなさそうなので、

より先行馬が有利になりそうな予感。

 

購入馬券

3連複の2頭軸総流しで買いたいと思います。

軸の2頭は、

・5枠 9番 ミトラ

・8枠 14番 マリアライト

でいきます。