読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

北九州記念(GⅢ) 2015 枠順発表 予想オッズ

北九州記念(GⅢ) 小倉競馬場 芝1200m 2015 8月23日

の枠順が発表されました。

馬番 馬名 年齢 性別 斤量 騎手
1 1 サドンストーム 6 57.0kg 国分優
2 マイネルエテルネル  5 54.0kg 柴田大
2 3 ベルカント 4 55.0kg 武豊
4 バクシンテイオー 6 54.0kg 藤岡祐
3 5 ビックアーサー 4 55.0kg 藤岡康
6 ニザエモン 7 54.0kg 岩崎
4 7 ミッキーラブソング 4 54.0kg 松山
8 サカジロロイヤル 7 56.0kg 国分恭
5 9 レオパルディナ 3 50.0kg 松若
10 サトノデプロマット 5 54.0kg 和田
6 11 バーバラ 6 53.0kg 武幸
12 メイショウツガル 7 54.0kg
7 13 ベルルミエール 4 53.0kg 川島
14 メイショウイザヨイ 6 53.0kg 太宰
15 マヤノリュウジン 8 57.0kg 浜中
8 16 ヘニーハウンド 7 56.0kg 川須
17 ドレッドノート 7 セン 53.0kg 鮫島駿
18 オーミリアス 3 50.0kg 藤懸

 

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ビッグアーサー 2.9
2 ベルカント 3.6
3 サドンストーム 5.5
4 ミッキーラブソング 9.7
5 マイネルエテルネル 11.1
6 バーバラ 13.1
7 ベルルミエール 14.8
8 マヤノリュウジン 17.5
9 ヘニーハウンド 29.6
10 サトノデプロマット 35.3
11 サカジロロイヤル 51.8
12 バクシンテイオー 58.7
13 オーミアリス 62.8
14 レオパルディナ 66.9
15 メイショウイザヨイ 84.8
16 メイショウツガル 174.3
17 ニザエモン 230.5
18 ドレッドノート 474.3

 

比較的力のある馬や人気を集めそうな馬が、
内側に固まったかな~?
という印象。
そして、1枠1番のサドンストームを除けば3枠までの馬は全て先行争いをしそうな予感。
ペースが速くなれば後ろから突っ込んでくる伏兵が活躍しそうです。

 

5頭注目する馬を挙げていきます。

 

 

2枠 3番 ベルカント 牝5

アイビスサマーD(G3)での走りに注目。
直線を走り抜けていく力強い走りは記憶に新しいところ。。
4歳馬ということで、過去のデータを見ても勝率は高い。
今回のレースは武豊騎手の騎乗となり、過去のレースでも
武豊騎手の騎乗で3回の勝利経験あり。このコンビは期待できる。
デビュー戦と2戦目の小倉2歳S(G3)2着で小倉1200mは経験済。
小倉1200mは2戦して1勝2着1回なので問題ない。

 

4枠 7番 ミッキーラブソング 牡4

前レースの佐世保ステークスの末脚には力強さを感じる。
ネロを抑えての勝利なので、スピードがあるのは間違いない。
上がり32.6秒の足があるので、後ろから突っ込んで来れば十分に複勝圏内を狙える馬。
展開の助けは必要になるかもしれないが、内枠の馬が前で競って、早いペースになれば、チャンスあり。

 

8枠 18番 オーミアリス 牝3

5ヶ月間の休み明け。
3歳になってからはまともなレースが出来ていません。
というより、2歳時の小倉競馬場でしかまともに走っていません。
大外枠で先行馬のペースが上がれば、後ろから競馬をする馬には
チャンスが出てきます。
加えて、斤量最軽量の50.0kgに期待。
北九州記念ではハンデの軽い馬が連対する確率が高いので、この馬の馬券を買います。
もう一頭同い年の牝馬、レオパルディナも出走して50.0kgを背負っていますが、

前で競馬をするタイプの馬という事と、
2戦目の小倉2歳S(G3)でレオパルディナを抑えて勝利しているので、オーミアリスにします。

 

7枠 13番 ベルルミエール 牝4

過去のデータから、この小倉芝1200mに強いとされている4歳馬ということで気になる存在。
デビュー戦で小倉1200mを勝っているので、コース経験はある。
サンスポ杯阪神牝馬S(G2)では、スタートからゴールまで2着をキープ。
逃げて粘れば、複勝圏内に入ってくるかも。

 

1枠 2番 マイネルエテルネル 牡5

これまでの4勝すべてを、7月~9月上旬にあげている夏に強い馬。
気温の高いこの季節は、夏のレースに強い馬はポイントが高い。
4勝の内、2勝を小倉競馬場で上げていることからも小倉芝コースが得意なことが伺える。
小倉1200mは5戦2勝 3着2回と複勝率80%。

 

 

おそらく1番人気になるビッグアーサーと、
同じく人気を集めるだろうサドンストームを外しました。

 

ビッグアーサーの5戦5勝。しかも全て1200m
さらにサクラバクシンオー産駒という事で、スプリント適正があるのは認めます。
が重賞のシビアなレースでどこまで走れるかは未知数。
枠とレース展開を考えると、内で揉まれる競馬になると予想して、外しました。

 

サドンストームは57.0kgのハンデが気になります。
過去9年のデータで56.0kg以上を背負って連対した馬が1頭しかいないので、
少しキビしいかな?
力は間違いなく上位組だと思いますが、重い斤量背負って最内枠から後ろの競馬をすればかなり厳しいと判断して切りました。

 

2・3・7・13・18
の5頭を3連単のボックスで買います。