読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬初心者の馬券予想と収支報告ブログ

2015年夏に競馬を始めた初心者の日記です。

2015 8月2日 アイビスサマーダッシュ(GⅢ)出走予定 注目馬

2015年8月2日 新潟競馬場

アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 1000m の出走予定です。

 

馬名 性齢 斤量
アースソニック 牡6 56.0kg
アスコットシチー 牡6 56.0kg
アンゲネーム セ7 56.0kg
インヴォーク 牝4 54.0kg
エーシントップ 牡5 56.0kg
オースミイージー 牡7 56.0kg
サカジロロイヤル 牡7 56.0kg
サフィロス 牡3 53.0kg
シンボリディスコ 牡5 56.0kg
セイコーライコウ 牡8 57.0kg
ネロ 牡4 56.0kg
フレイムヘイロー セ7 56.0kg
ヘニーハウンド 牡7 56.0kg
ベルカント 牝4 54.0kg
マコトナワラタナ 牝6 54.0kg
リトルゲルダ 牝6 56.0kg
ルベーゼドランジェ 牝5 54.0kg
レンイングランド 牡3 53.0kg

 

コーナーのない直線の1000メートルレースです。

 

以下の馬に注目したいと思います。

 

ネロ 牡4歳

前走の条件戦(1600万下)で2着。

前々走、5月の韋駄天S(OP)でも2着と好走している。

韋駄天S(OP)で新潟1000mを経験していて、直線コースの適正があるのは間違いない。

2着だったが、上りは32.4秒、さらのその前のレースでは、

31.9秒で上がっているので、間違いのないスピードがある馬。

直近の5レースは全て1番人気か2番人気で1着1回・2着4回と成績は安定している。

おそらく、前年度優勝馬の「セイコーライコウ」と人気を集める馬になりそう。

 

 

サフィロス 牡3歳 

4戦2勝、2着2回の3歳馬。

ただし、3歳になってからの初レースである。

9か月ぶりの競馬で、初めての他世代とのレースになる。

連帯率100%、 美浦トレーニング・センターで良い内容の調教を

消化しているので、期待したい。

53kgも有利な要素。

 

 

ベルカント 牝4歳

 昨年のスプリンターズS(G1)で5着に入った牝馬の4歳。

7月5日のCBC賞は右肩部挫創のため直前で出走を取消たが、

調教の再開は早かったので、大事には至らなかった模様。

2歳~3歳時の成績ではあるが、重賞2勝、重賞での2着が1回と

実績は十分ある馬。

ある程度、前で競馬をするタイプの馬なので、

近年のアイビスサマーダッシュのレース展開に向いていると思われる。

 

 

フレイムヘイロー セ7歳

 前々走、韋駄天S(OP)で『ネロ』に勝ったセン馬。

しかも15番人気で勝った穴馬。

過去の成績としてはあまりパッとしない馬で人気薄になる予想。

新潟で2勝するなど、競馬場との相性は非常に良い。

前走のCBC賞(G3)が11着だったので、あまり人気にはならなそう。

伏兵として怖い存在です。

西田騎手は今年の新潟1000mで複勝率5割というのも好材料

 

セイコーライコウ 牡8歳

前年度(2014年)、アイビスサマーダッシュ(GⅢ)の優勝馬。

年齢は8歳だが、今年出走した3レースでは掲示板から外れていない。

2レースは重賞なので、衰えは現時点では感じさせない馬である。

夏場の戦績も良い。

「ネロ」とこの「セイコーライコウ」が人気を集めそう。

 

 

レース情報

このレースの特徴として、2枠・7枠・8枠の複勝率が非常に高いです。

28%~約35%もあるので、枠順が発表されたら7枠8枠の外枠を中心に、

2枠に注目馬が入れば買ってみたいと思います。

 

あと、若い馬の活躍が目立ちます。

4歳・3歳・5歳の順で好成績を収めています。

注目すべきは、7歳以上の馬の成績が極端に悪いことです。

昨年度優勝馬の『セイコーライコウ』以外は3着までに一度も来た事がありません。

 

逆に言えば、唯一この馬だけは例外と言えます。

 

前走の成績を見ると、過去10年間の3着までに来た馬の70%が

前走で5着以内の成績を収めています。